JBSブログ

2019.02.15 子ども物語プロジェクト

6年間のレギュラー最終日に

こんにちは。
JBSよし川です。

JBSではシッティングはお子様のただの見守りではなく一緒にいる時間の中で、 「子どもと一緒にストーリーを紡いで行こう!」 という気持ちでお子様と関わっています。

今日から少しずつ、日々のお子様との素敵なストーリーを ご紹介させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

それでは今回のストーリーです。

M.KさんがS様のお宅に初めてお伺いしたのは、Aちゃんが11か月の頃でした。
その後の7才から6年間、Aちゃんが小学校を卒業するまで、レギュラーシッターとして一緒の時間をすごしてきました。
その最後のシッティングの日の保育レポートです。

昨日〇月〇日、とうとう最後の1日。
この6年間をしみじみ考えると、Aちゃんと思い出話がたっぷり出来ました。
手製の食育シッターレシピファイルとお手紙をプレゼント。
子供の成長は素晴らしい。
感動ばかりの6年間でした。
これからはしっかりと自分の足で進むのですね。
本当に楽しみです。
可愛い花束と素敵なチョコをいただきました。
帰りはお父様とAちゃんがエレベーターの前まで来て下さり、見送ってくれました。
後ろ髪引かれる思いでしたがAちゃんに「またね」と声を掛けました。
明るくいつも通りで終えることが出来てホッとしました。
S様に「幸多かれ」と祈りつつ終了。
スタッフの皆様、いろいろサポートをして頂きありがとうございました。                     

シッター M.K

お子様の成長を近くで見守る6年間、読み聞かせる本であったり、一緒に歌う唄であったり、手遊びであったり、シッターもいろいろ工夫をして保育にあたります。
M.Kさんはお料理がとても上手なシッターさんですので、Aちゃんがお手伝いできるようになってから一緒に作ったいろいろなお料理やおやつの手作りレシピBOOKを最後の日に プレゼントしたようです。
シッターと過ごした時間が楽しい思い出としてAちゃんの心の栄養になりますように。

関連記事

  • お客様とシッターさんの嬉しいやり取り こんにちは。JBSよし川です。太陽が優しい日差しを送ってくれています。私たちスタッフは窓を開け、神宮の杜のすがすがしい空気と暖かい日を浴びながら楽しくお仕事をしています。 さて、今日は先日のあるシッティングでお客さまより嬉しいお知らせを頂きましたのでご紹介させてください。 お […]
  • 2才のBちゃんのご自宅保育にて こんにちは、JBSのよし川です。 今年もそこかしこで満開の桜に出会える季節になりました。花粉症はつらいけれど、お天気のいい宵にはお花見へ出かけたくなりますね。 今回は2歳のBちゃんの保育レポートです。 3/1(金)のシッティングレポートより9:00~14:002才のBちゃんのご […]
  • 東京都ベビーシッター利用支援事業について 皆様、こんにちは。 JBSのよし川です。 事務所の窓から神宮の杜が一望できます。 寒さの中にも必死に芽吹く草花や木々に生命のたくましさを感じます。 […]