JBSブログ

2020.05.08 お知らせ

緊急事態宣言延長のご対応について

事務所は、5月31日まで営業体制を変更してご対応申し上げます。

営業時間:平日10:00~16:00     

土曜日は臨時休業とさせていただきます。

連絡方法:5月中はお電話連絡は中止させていただき、ご依頼やお問い合わせについては
     メール、LINE、WEBサイトの「申し込み」ボタンより、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。 

ベビーシッターについては、サービスを縮小しながらもシッティングを必要としているお客様にはシッターと相談をしながらお手配を進めていく方針でございます。

ご希望のシッターのお手配が難しい場合もあろうかと存じますが、その都度お客様のご希望を確認しながら進めて参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。



2020.04.07 お知らせ

4/8(水)から5/10(日)まで営業を中止しています。

私たちの考え

今夜発表される予定のコロナウィルス緊急事態宣言により、JBSでは先週末にご連絡の通り

シッター派遣の中止と事務所の営業中止を決定いたしました。

中止期間は明日4/8(水)から5/10(日)までとさせていただきます。

5/11(月)から通常通りの営業を予定しておりますが、緊急事態宣言の期間が長引いた場合は、その時の状況により判断し、皆様にお知らせ申し上げます。

皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止のため何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご予約を頂いていたお客様には担当シッターからもご連絡をさせて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、今回の措置により、お伺いしなくなったご予約についてはキャンセル料及び手数料はいただきません。

また、ご登録されているお客様の登録更改月を1ヶ月延長させていただきます。

多くの方が、新型コロナウィルスに感染し、大変苦しんでおられます。ご本人様はもちろんのこと、そのご家族の皆様、お知り合いの皆様にとっても言葉を尽くしても言い現わせないほど、心を痛めていらっしゃることと存じます。
小さなお子様の育児をしながらもお仕事に行かなくてはならない方も大勢いらっしゃいます。
ご自身の命の危険を感じながらも人々のために使命を果たそうと頑張ってくださっている方がいらっしゃいます。

こんな時だからこそ、ベビーシッターを派遣すべきというお考えもあります。

ですがJBSのベビーシッターは電車やバスなどの公共の交通機関を使って移動しています。時間によっては不特定多数の方と接触しながらお客様のお宅にお伺いすることになります。マスクや手洗い、消毒を徹底し、お客様宅で窓を開け、換気をしたとしてもシッターが感染源になる可能性は0ではありません。もし、JBSのシッターが知らずに感染し、お客様の命を奪う結果となってしまったらと考えると、どうしても今、危険を冒してお客様のお宅にご訪問することが最善の選択であるという考えに至りませんでした。

医療従事者の方は大変なご苦労をされ、PCR検査も受けたくても受けられない方がたくさんいらっしゃる今、私たちシッターが動き回り、PCR検査を受けなければならなくなったり、医療のお世話になることはしたくありません。

お客様の安全だけではなく、今は日本が、世界が、1日も早く新型コロナウィルスの蔓延を終息させることに協力することが私たちのすべきことと考えました。

営業中止が長引けば会社の存続に関わるかもしれません。しかし、だからと言ってシッターを危険にさらし、お客様に感染の心配を与えることはJBSの想いに反します。

これは苦渋の選択ではなく、私たちにとっては当然の選択だと考えています。

営業が再開する日まで、スタッフ、ベビーシッターは、「今、私たちに何ができるか」を考え合いながら過ごしています。

皆さまどうぞお気をつけてお過ごしいただき、営業再開後に元気な笑顔でまたお会いしましょう。

新型コロナウィルスの1日も早い終息を祈っています。

株式会社ジャパンベビーシッターサービス

2020.05.29 その他

6月1日より通常営業いたします。

この度、緊急事態宣言に伴う臨時休業や営業短縮に
ご理解、ご協力を頂きましたことについて
心より、感謝申し上げます。

5月11日以降、営業を縮小して再開しておりましたが
おかげ様で6/1(月)より通常通りの営業を再開するはこびとなりましたのでご案内申し上げます。

固定電話を再開し、受付時間、ご料金等についても 全て従来通りのご対応をさせて頂きます。

保育にあたっては、シッターの出勤前の健康確認、手洗い、うがい、マスクの着用など感染予防に十分配慮いたします。

ご依頼の際にはご家族様の最近の渡航歴の有無、国内での移動、ご体調不良等がある方は予めお申し出くださいますようお願い申し上げます。

病気のお子様については、医療機関受診後、シッターがお引き受け可能な感染症であることが分かりましたら、通常通りご対応申し上げます。

病児お迎え受診サービスについては、園や学校で流行している感染症の種類によりご対応可能かどうかの判断をさせていただきます。

皆様とシッターの再会を、スタッフ一同、大変嬉しく思います。

コロナ感染症については、まだまだ予断を許さない日々が続くことと存じます。シッター、スタッフ一同、気を引き締めて感染予防をしながらご対応してまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ジャパンベビーシッターサービス スタッフ一同

関連記事

  • 東京都ベビーシッター利用支援事業について 今年度の東京都ベビーシッター利用支援事業をご利用の方におかれましては 大部分の方に4月からの保育所入所の内定が出ています。 4月入所の選考結果につきましては、今年度の利用者の方はもともとの利用期限 (対象者確認書における「区市町村が利用を認める期間」)が、最長で今月末であるため、 […]
  • 新型コロナウイルス感染症について 弊社では厚生労働省の情報提供に準じ下記の通りシッターに感染症に対する注意喚起を致しております。2月13日付 「社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について」 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596203.pdf   […]
  • シッターさんからのメッセージ④ シッターさんから手作りの素敵なメッセージカードが届きましたよ。 シッターさんからのメッセージ④ 今、みんながお家で過ごせば5月になったら笑顔で会えるようになるね。A.A […]